3月20日 『新規参入で成功する最新ネットビジネス』

マーケティングの役割記事一覧

マーケティングの役割・実践される段階

ビジネスの基本

マーケティングが実践される段階は3つに分けられる


■「企業家マーケティング」

大抵の企業の創業者はチャンスを形にし、注目してもらうために
全てのドアをノックする。
サミュエル・アダムス・ビールの創設者ジム・コッチは1984年にサミュエル・アダムスのボトルを持ってバーからバーへ訪ね歩き店に置いて欲しいとバーテンダーを説得することから始め、10年間はダイレクト・セリングと一般大衆へのPR活動でビールを売った。現在は2億ドルを稼ぎ出している。

■「定式的マーケティング」

小規模な企業が成功すると、必ず定式的なマーケティングに移行する。ボストン・ビールはテレビ広告に1500万ドル以上充て、175人以上の営業担当者を雇い、マーケティング部門を抱え、マーケティングカンパニーと同じツールを採用している。

■社内企業家マーケティング

多くの企業は定式的マーケティングにとらわれて最新の視聴率を調べマーケティング・リサーチの報告書に目を通し、ディーラーとの関係を調整しようとし、多様なメッセージを広告する。起業段階の創造性や熱意に欠けている。ブランドマネージャーや製品マネージャーは顧客と同じ目線で物事を見て、顧客の生活に価値を与える新しい方法を思い描く必要がある。


要するに効果的なマーケティングには様々な形がある。定式的な側面は他の側面を学ぶより簡単だが、創造性と熱意が現在のそして未来のマネージャーによって展開されるべきである。
ブックマークに追加する